Jun 14, 2018

あなたの意識があなたの世界を創っている

今、あなたが生きている現実は実はあなたが創っています。

 

正確には、あなたの意識が創っています。

 

というか、元々この世界にはエネルギーのレベルで、

全てのことがもうすでに創造済みなんです。

 

今あなたが創造出来うること全て、

いや、それ以上に創造できないくらいのあらゆる全てが

今ここにすでに存在しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 

エネルギーは周波数を持っていますので、

同じ周波数のものが引き合います。

そういう法則です。

 

 

もうすでに存在している無数の可能性と、

今のあなたが出している周波数がマッチするとそれが現実化されます。

 

それが現実世界の仕組みです。

 

 

ですので人はそれぞれの世界で生きています。

 

共有している世界の部分もありますが、

それも沢山の人の集合意識からできています。

(みんなが当たり前にそうだ!と思っていることが現実化されています。)

 

 

とってもシンプルなこの法則ですが、

人間には顕在意識と潜在意識がありますね。

 

 

このあらゆるものを引き寄せる、マッチさせるための周波数は、

潜在意識の方が強く出すことができます。

私たちは無意識でいることの方が多いのです。

 

人は1日24時間自分が考えていること全てを把握する(意識する)ことは不可能です。

 

ご飯を食べていても、友達と話していても、仕事をしていても、

無意識的に行われていることのほうが断然多いのです。

 

それは、生まれてから経験したことで学んだこと。

それによって習慣やあなたにとっての当り前、が生まれます。

 

当り前、を作っているのはあなたの信じていることです!

当り前だと信じていること、信念です。

 

 

 

例えば、あなたが子どもの頃、ピアノの発表会でミスをしてしまった。

という経験をしたとしましょう。

そして親から「なんで上手くできなかったの?ダメな子ね」

なんて言われ、友達にも笑われた、ということがあったとしたら、

 

 

私はダメな子なんだ

ミスすることはダメな事なんだ

ダメな子はお母さんに嫌われるかもしれない

いい子でいないといけない

うまくできないことは恥ずかしい

人前に出るとまたミスするかもしれないから緊張する

 

 

といったことを、信じてしまうかもしれません。

 

 

でも、その時起こった事実は

 

ピアノの発表会でミスをした。

 

それだけなんですよね。

 

 

その事実にたくさんのことをくっつけて信じてしまいます。

 

それを信じることに決めたのは実は自分なので、

それを信じずに別の考えを採用することも可能なんです。

 

あなたの世界はあなたの信じているようにできています。

 

私はダメな子なんだ。

そう心の奥底で信じ、そのような信念を持っていたならば、

あなたの無意識はその信念に基づき全力でそのような周波数を出します。

そしてそれを現実化させます。

 

 

ですので、自分の信じていること、当り前と思っていること、

自分の信念を知ることが、望む世界を生きる第一歩なのです。

 

あなたは何を信じ、どんな世界で生きていますか?

スポンサーリンク

関連記事

Comment





Comment