Mar 6, 2018

ツインソウルについて2

魂的に深い繋がりがあると、

出逢うとすぐわかります。

 

お互いにピン!となにか感じるものがあるのです。

スポンサーリンク

 

宇宙はなぜ、まだ未熟なツインソウルを出逢わすのか・・・

 

人間は慣れる生き物です。

忘れる生き物です。

日常に追われ、生まれる前に決めてきたミッションに気づかない。

そのような時に、ショック療法のように、

ガツン!とインパクトのある事を起こして目覚めさせるのです。

 

ツインソウルと出逢い、自分を知る。

見直すのです。

 

 

相手がしてくる嫌な事。

なぜそれをされて嫌なのか?

どんな感情を感じるのか?

その感情を強く感じたのは過去のいつだったか?

どんな気持ちがその感情に隠れているのか?

 

をノートに書きだし自分と向き合うのです。

 

 

 

相手にされてものすごくショックだったことや嫌な事は

 

相手がそのことをしたからあなたが傷ついたんじゃないんです。

 

その傷はもっと前からあったのです。

 

その傷に触れられたから痛かったんです。

 

 

相手はあなたが持っている傷をあぶりだしてくれます。

(とても苦しいですが、笑)

 

相手に会う前から持っていて持っていないフリをしてきた

あなたの傷。

 

本当は痛かったのに我慢して手当をしなかった傷。

 

その傷は化膿してひどくなりどうしようもなくなってしまいました。

絆創膏を貼って欲しいだけなんです。

癒されるべき傷があるという事に気づいてあげることです。

 

 

そこで、相手に感情をぶつけるのではなく、

相手にエネルギーを向けるのではなく、

自分にエネルギーを向けるんです。

 

なんでこんなに嫌なんだろうね?

すごく悲しいんだね、

理解してもらえない気がしているんだね、

孤独を感じているんだね。

 

自分が何を感じているのか?

どうしたいのか?

を聞いてあげるんです。

 

相手に怒りをぶつけたくなりますが、

(ぶつけてもいいのですが)

まず自分の傷を自分で気づき、癒してあげるほうが

実は長い目でみて楽だったりします。

 

癒すべき傷があるから、

そこを開放しないといけないから、

ツインソウルの相手は相手の為にそのような行動を

とらされているのです。

(魂のレベルで)

 

 

一般的にチェイサーになるのは女性です。

ただ待っているのは辛いですね。

 

大好きな相手だからこそ、

彼のことを考えてしまったりしてしまいますが、

(その揺さぶりが激しくて大変ですが)

相手に働きかけてもダメなのです。

 

人のことは変えられませんし、

みんな自由なのです。

 

だからいくら魂が激しく惹かれても、

心が揺さぶられても、

自分に軸を持って、

相手にパワーを渡さないこと。

(相手の事を色々思い悩んだり考えるということは

相手にエネルギーを渡している状態です)

 

 

相手がツインソウルであっても

なかったとしても、

あなたがこれだけ惹かれて、

これだけ傷を見つけられて、

自分に寄り添うことができたなら、

 

そのお手伝いをしてくれた相手の方から愛されています。

 

人間的に3次元的にそう見えなくても、

確かに愛されています。

 

長いこと時間をかけてコントロールされてきたものを

一瞬で変えることはできません。

具現化に時間のかかる地球では(だいぶ早まってきてますが)

地味に自分と向き合って傷を癒し、

玉ねぎの皮をはがすように、

一つずつ自分でコントロールを外していくしかありません。

誰も本当の意味ではあなたを癒せないのです。

 

 

そのことに気づき、実践していく道を選んだあなたは、

これからは今までよりずっと生きやすくなるでしょう。

 

そして近いうちに必ず、

運命の人、ツインソウルに出逢えます。

 

その時は頑張って培った自己受容と自己愛のお蔭で、

スムーズで幸せなパートナーシップを築けることでしょう。

 

 

あなたは愛されています、

あなたは大丈夫です。

 

 

愛を込めて。

 

lala

スポンサーリンク

 

 

 

関連記事

Comment





Comment