Oct 22, 2017

幸せな人生を歩む為にまずやること

こんにちは、lalaです!

 

皆さん、時間って過去から現在、未来へと続いてる・・・

そう思っていませんか?

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

確かにこの3次元の世界、地球には時間があります。

過去→現在→未来

の流れしか存在しない。

そう思わされがちですが、真実はそうではありません。

 

過去も現在も未来も、

全て

今ここ

現在に存在しています。

 

私達が未来を思ったり、

過去を思い出す時、

それは今この瞬間の私がしていることです。

 

この肉体を持って過去に戻ることはできません。

しかし、意識の中では、過去も未来も全て、

今ここに存在しています。

パラレルワールドと言って過去も未来も自分が体験していない世界も

無数に無限に存在しているんです。

どこにアクセスし、どこに存在するかは、

自分の波動次第です。

 

過去の楽しかった思い出を思い出し幸せな気持ちに浸っている時、

私達はその過去にいます。

 

私達は肉体を持っていますが、

私達の本質は肉体ではありません。

肉体はこの地球での魂の乗り物です。

肉体を使って、五感で感じることができます。

 

魂だけの時よりもずっとリアルにこの世界を味わうことができます。

 

私達の本質は目に見えない波動の存在です。

まず波動が動き、現実の世界に反映されます。

 

なので、過去のことだろうが未来のことだろうが、

今の私達の出している波動で私達の現在の体験は変わります。

 

過去の楽しかった事を思い出し幸せに浸っている時、

幸せだなぁ・・・という波動が出ています。

 

波動は引きあいます。

ラジオのチューニングのように。

 

嫌なことが続く時ってありますよね?

それは嫌だなぁって波動を出しているのでそのような事を引き付けている

だけなのです。

 

そうすると、嫌なことを考えるとすぐに現実化してしまうから、

無理にでも楽しいことを考えよう!

そういった思考に走りがちなのですが、

それは本当に自分の事を考えている行動でしょうか?

 

 

臭いものに蓋をするともっと臭くなります(笑)

 

なぜその出来事が嫌だったのか?

嫌な気持ちになったのか?

 

まず、それらを自分に聞いてみるんです。

 

人はみんな違うので自分にしかわかりません。

 

小さな子供の話を聞いてあげるように自分の心の声を聞いてあげるんです。

話を聞いてもらうだけで落ち着いたりスッキリしたりしますよね!

それを自分にしてあげます。

自分の心の声が、どんなに醜く感じても(笑)

最低なことを考えていても(笑)

そういう風に自分は感じている。

その事実をまず認めてあげます。

 

 

そんなやり取りを続けていくうちに、

自分が安心してくるんです。

 

その安心感が絶対的な自己肯定に結びつき、

ポジティブな波動を安定して出すことに繋がります。

 

全ては今ここの現在にあるので、

高い波動を出していると、

高い波動の未来の自分とも繋がれます。

 

高い波動とは心地いい状態です。

心地いい状態を日々の中で増やしていくと、

高い波動の未来の自分からのメッセージを受け取れます。

 

それはラッキーな出来事かもしれません

素敵な人との出逢いかもしれません

素晴らしいアイデアかもしれません未来から

 

私達の出している波動によって引き寄せるものが変わってくるのなら、

素晴らしい人生を送りたいなら、まず、波動を意識し整えていくことですよね。

 

ラジオのチューニングのように、

素晴らしい人生を歩んでいる未来の自分の波動とマッチさせ、

メッセージを受け取りながら人生を進んでいく。

それは、未来から現在へ流れているように感じる世界。

 

ここでこの人に出逢うから、ここに行ってね!

このタイミングでショックなことが起きるけど、それをきっかけに自分を見つめなおしたから

人生の素晴らしい転機になったんだよ!

 

未来の幸せな自分が歩んだ道筋を現在の自分に教えてくれる。

 

 

無限の可能性があり、無限のパラレルワールドがあるのなら、

最高に楽しいパラレルワールドを選びたくないですか?

最高に幸せな未来の自分と繋がりたくありませんか?

 

 

それが皆さんにはできます。

 

どんなに小さなことでも、くだらないことでも、

自分の声に耳を傾け、自分の要望を叶えてあげることです。

 

大きなことをいきなりやる必要はありません。

まずは小さなことから・・・

心地よい時間を増やしてあげましょう。

 

皆さんは素晴らしい存在です。

ありがとうございます

愛を込めて。

IMG_0583

 

lala

 

 

 

スポンサーリンク



関連記事

Comment





Comment